2016年04月13日

モンテネグロ 14−15 FKルダル・プリェヴリャ

モンテネグロリーグ 14−15シーズン

第33節

FKルダル・プリェヴリャ4−1FKベラネ



最終節。前半16分に右サイドのクロスからドゥシャン・ネストロヴィッチのヘディングシュートでルダルが先制すると、26分にはネマニャ・ミユシュコヴィッチのヘッドで2−0。

後半10分にはGKミロシュ・ラドヴァノヴィッチのPKで3−0とルダルがリード。FKベラネも後半24分にゾラン・ニシャヴィッチが1点を返すも、後半39分にルダルのプレドラグ・ブルノヴィッチが追加点を決め4−1。

勝ったFKルダル・プリェヴリャが5年ぶり2度目の優勝に輝いた。

監督はミルコ・マリッチ

選手はミロシュ・ラドヴァノヴィッチ、ドゥシャン・ネストロヴィッチ、ネマニャ・ミユシュコヴィッチ、ヴラダン・ゴルディッチ、ジョルジェ・ジュリッチ、ネジェルコ・ヴラホヴィッチ、プレドラグ・ブルノヴィッチ、ヴレ・ヴヤチッチ、加藤恒平(元町田)、イゴール・イヴァノヴィッチ、マルコ・ヴコヴィッチ、ミリヤ・ゴルボヴィッチ、ニコラ・セクリッチ、ミラン・イェロヴァツなど


posted by アッキー at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンテネグロ 13−14 FKスティエスカ・ニクシッチ

モンテネグロリーグ 13−14シーズン

優勝:FKスティエスカ・ニクシッチ



動画は1−0で勝った第24節、ムラドスト戦での福井理人(元鳥取)のロングシュート。

17勝12分4敗の成績でFKスティエスカ・ニクシッチが2連覇を達成した。

監督はドラガン・ラドイチッチ

選手はマルコ・ラドヴィッチ、ネナド・ジュロヴィッチ、ニコラ・スティイェポヴィッチ、スルジャン・ベツェリッチ、ヨヴァン・ニコリッチ、ミロシュ・ステヴォヴィッチ、イゴール・チュコヴィッチ、ステファン・ステファノヴィッチ、ダルコ・イシドロヴィッチ、イゴール・ポツェク、福井理人(元鳥取)、デヤン・オグニャノヴィッチ、ミロシュ・ヴチッチ、ペタル・ツォラコヴィッチなど
posted by アッキー at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンテネグロ 12−13 FKスティエスカ・ニクシッチ

モンテネグロリーグ 12−13シーズン

第33節

FKスティエスカ・ニクシッチ2−1FKロヴチェン



最終節。勝てば優勝の決まるスティエスカは、前半10分にジョルジェ・チェトコヴィッチのゴールで先制。さらに45分にはダルコ・カラジッチのPKで2−0。

後半ロスタイムにゴラン・ヴヨヴィッチのゴールで1点を返されたものの、2−1で勝利。

FKスティエスカ・ニクシッチがリーグ初優勝に輝いた。

監督はドラガン・ラドイチッチ

選手はイヴァン・ヤニウシェヴィッチ、デヤン・オグニャノヴィッチ、ペタル・ペロシェヴィッチ、ニコラ・スティイェポヴィッチ、スルジャン・ベツェリッチ、ミロシュ・ステヴォヴィッチ、ダルコ・カラジッチ、イゴール・チュコヴィッチ、ジョルジェ・チェトコヴィッチ、ダルコ・イシドロヴィッチ、ヴラディミール・ヨヴォヴィッチ、イゴール・ポツェク、ヴラダン・カラジッチ、ヨヴァン・ヴヨヴィッチなど
posted by アッキー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンテネグロ 11−12 FKブドゥチノスト・ポドゴリツァ

モンテネグロリーグ 11−12シーズン

優勝:FKブドゥチノスト・ポドゴリツァ



動画は2−2で引き分けたルダル・プリェヴリャ戦。

25勝5分3敗の成績でFKブドゥチノスト・ポドゴリツァが4年ぶり2度目の優勝。

監督はミオドラグ・ラドゥロヴィッチ

選手はヤスミン・アゴヴィッチ、ミタル・ペコヴィッチ、ラデンコ・カムベロヴィッチ、リスト・ラドゥノヴィッチ、フラヴィオ、ダミール・コヤシェヴィッチ、ドラガン・ボシュコヴィッチ、ステファン・ツィツミル、ニコラ・ヴクチェヴィッチ、スルジャン・ラドニイッチ、アドミール・アドロヴィッチ、ラドヴォイェ・グルボヴィッチ、ドルディイェ・ジカノヴィッチ、ダルコ・ニカツなど
posted by アッキー at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンテネグロ 10−11 FKモグレン

モンテネグロリーグ 10−11シーズン

優勝:FKモグレン



動画は2−0で勝った第30節のFKゼタ戦。

22勝7分4敗の成績でFKモグレンが2年ぶり2度目の優勝。

監督はブラニスラフ・ミラチッチ

イヴァン・ヤニウシェヴィッチ、アレクサンダル・カピソダ、マルコ・チェトコヴィッチ、アルディアン・ジョカイ、ヤンコ・シモヴィッチ、ラドスラフ・バタク、ドラシュコ・ボージョヴィッチ、ヴラダン・タタル、ゴラン・ヨヴァノヴィッチ、アドリヤ・ミルコヴィッチ、イゴール・マティッチ、プレドラグ・ランジェロヴィッチ、ニコラ・ヴヨヴィッチ、ペタル・グルビッチなど
posted by アッキー at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。