2011年09月21日

ロシアカップ 2011 CSKAモスクワ

ロシアカップ 2011年

決勝

CSKAモスクワ2−1アラニア・ウラジカフカス



前半13分、ドゥンビア(元柏・徳島)のゴールでCSKAが先制。しかしアラニアも23分にネコのゴールで同点。

追いつかれたCSKAだったが、後半24分に本田圭祐の右サイドからのクロスをドゥンビアが決めて勝ち越し。

2−1で勝ったCSKAモスクワが2年ぶり6度目の優勝を果たした。

監督はレオニード・スルツキー

選手はイゴール・アキンフェエフ、キリル・ナバブキン、ヴァシリ・ベレズツキ、アレクセイ・ベレズツキ、セルゲイ・イグナシェヴィッチ、パヴェル・ママエフ、トマーシュ・ネツィド、エフゲニー・アルドニン、アラン・ジャゴエフ、本田圭祐、ゾラン・トシッチ、デイヴィダス・センベラス、ドゥンビア(元柏・徳島)、ヴァグネル・ラヴ


ラベル:ロシア 2011
posted by アッキー at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。