2015年02月23日

チェコカップ 13−14 スパルタ・プラハ

チェコカップ 13−14シーズン

決勝

スパルタ・プラハ1−1ヴィクトリア・プルゼン
        PK8−7



試合は後半29分にヴィクトリア・プルゼンがラディム・ジェズニクのゴールで先制。このままヴィクトリアが勝つかと思われた後半ロスタイムにスパルタは相手選手のハンドによりPKを獲得。

これをヨセフ・フシュバウエルが決めて同点。試合は1−1で延長戦に入るも決着つかずPK戦へ。10人目までもつれこんだPK戦を8−7で制したスパルタ・プラハが6年ぶりの優勝に輝いた。

監督はヴィテスラフ・ラヴィチカ

選手はトマーシュ・ヴァツリーク、パヴェル・カデルジャーベク、オンドジェイ・シュヴェイジーク、マリオ・ホレク、マチェイ・ヒブシュ、ルカーシュ・ヴァーハ、マレク・マチェヨフスキー、ヨセフ・フシュバウエル、ボジェク・ドチカル、ダヴィト・ラファタ、ラディスラフ・クレイチー、トマーシュ・プジークリル、ルカーシュ・マレチェク、ロマン・ベドナール


ラベル:チェコ 2014
posted by アッキー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

ブルガリアカップ 13−14 ルドゴレツ・ラズグラト

ブルガリアカップ 13−14シーズン

決勝

ルドゴレツ・ラズグラト1−0ボテフ・プロディフ



後半13分、CKからこぼれたボールをロマン・ベジアクが蹴り込んでルドゴレツが先制。

このゴールを守りきり、ルドゴレツ・ラズグラトが2年ぶり2度目の優勝を果たした。

監督はストイチョ・ストエフ

選手はヴラディスラフ・ストヤノフ、ジュニオール・カイサラ、ゲオルギ・テルジエフ、コスミン・モツィ、ヨルダン・ミネフ、スヴェトスラフ・ディアコフ、ファビオ・エスピーニョ、ミハイル・アレクサンドロフ、フィルヒル・ミシジャン、マルセリーニョ、ロマン・ベジアク、ジュニーニョ・キシャダ、フリスト・ズラティンスキ、イェルン・ルム
posted by アッキー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルガリアカップ 12−13 ベロエ・スタラ・ザゴーラ

ブルガリアカップ 12−13シーズン

決勝

ベロエ・スタラ・ザゴーラ3−3レフスキ・ソフィア
             PK3−1



試合は前半16分に左サイドからのクロスをエリオ・マルチンスが決めてベロエが先制。対するレフスキも24分に右サイドからのクロスをイリアン・ヨルダノフが合わせて同点とする。

28分にベロエはエリオ・マルチンスが決めて2−1で前半を折り返すと、後半34分にはゲオルギ・アンドロフが決めて3−1とする。

しかしレフスキは後半36分にジョアン・シウヴァ、後半42分にガリー・ロドリゲスが決めて同点に追いつく。

試合は3−3のまま、延長戦でも決着つかずPK戦へ。ここで3−1で勝ったベロエ・スタラ・ザゴーラが3年ぶり2度目の優勝。

監督はペタル・フブチェフ

選手はイヴァン・カラジョフ、プラメン・クルモフ、ヴラディミール・ザフィロフ、ヴェセリン・ペネフ、ボリスラフ・ストイチェフ、イゴール・ジョマン、ゲオルギ・アンドロフ、アウベルト・ロウゼイロ、エリアス、エリオ・マルチンス、ダヴィド・カイアド、イヴォ・イヴァノフ、アミル・サユド、ジェリー・シトエ
posted by アッキー at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルガリアカップ 11−12 ルドゴレツ・ラズグラト

ブルガリアカップ 11−12シーズン

決勝

ルドゴレツ・ラズグラト2−1ロコモティフ・プロディフ


Локомотив Пловдив - Лудогорец 1:2 投稿者 FootballKing2192

試合は前半18分にダクソンのゴールでロコモティフ・プロディフが先制するが、ルドゴレツは後半27分にマルセリーニョのゴールで追いつくと、後半34分にもマルセリーニョが決めて逆転。

ルドゴレツ・ラズグラトがリーグ戦に続き、昇格初年度での初優勝・2冠を達成した。

監督はイヴァイロ・ぺテフ

選手はウロシュ・ゴルボヴィッチ、ギリェルミ・ショコ、リュボミール・グルダン、ヨルダン・ミネフ、アレクサンドル・バルテ、スヴェトスラフ・ディアコフ、スタニスラフ・ゲンチェフ、イヴァン・ストヤノフ、ミロスラフ・イヴァノフ、マルセリーニョ、エミール・ガルゴロフ、ミハイル・アレクサンドロフ、ディモ・バカロフ
posted by アッキー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

ボスニア・ヘルツェゴビナカップ 13−14 FKサラエボ

BiHカップ 13−14シーズン

決勝

第1戦

NKチェリク・ゼニツァ0−2FKサラエボ



前半43分にGKが弾いたボールをヴレ・トリヴノヴィッチが押し込んでFKサラエボが先制。後半ロスタイムにはミロシュ・ストイチェフがGKをかわして追加点。0−2でFKサラエボが先勝した。

第2戦

FKサラエボ3−1NKチェリク・ゼニツァ



後半22分、クルステ・ヴェルコスキのゴールでFKサラエボが先制すると、後半25分にはボヤン・プジガチャが追加点を決め2−0。NKチェリクも後半37分にヤスミン・メシャノヴィッチが1点を返すも、直後にネマニャ・ビルビヤがサラエボに3点目をもたらし、3−1。

勝ったFKサラエボが2試合トータル5−1で9年ぶりの優勝に輝いた。

監督はジェナン・ウシュチュプリッチ

選手はデヤン・バンドヴィッチ、ヴレ・トリヴノヴィッチ、アメル・ドゥポヴァツ、ボヤン・プジガチャ、イヴァン・タトミロヴィッチ、マト・ヤヤロ、ダリオ・プリッチ、ミロシュ・ストイチェフ、ゴイコ・チミロット、ネマニャ・ビルビヤ、クルステ・ヴェルコスキ、オグニェン・トドロヴィッチ、イルファン・ヴスリアニン、アドナン・コヴァチェヴィッチ、マリオ・バリッチ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。