2009年07月01日

ポーランド 06−07 ザグウェビエ・ルビン

ポーランドリーグ 06−07シーズン

第30節

レギア・ワルシャワ1−2ザグウェビエ・ルビン



最終節、勝たなければ優勝の難しい首位ザグウェビエは3位のレギアと対戦。

しかし前半31分にレギアがピオトル・フウォダルチクのゴールで先制する。

対するザグウェビエは前半45分にCKをコロンビア人マヌエル・アルボレダがヘッドで決めて同点。

さらに後半29分、ミハル・スタシアクがゴールを決めザグウェビエが1−2と逆転。優位に立つ。

その後レギアのゴールがファールで取り消されるなどの判定があったが1−2で試合終了。

ザグウェビエ・ルビンが16年ぶり2度目の優勝を決めた。

監督はチェスワフ・ミフニエヴィッチ

選手はミハル・ヴァクラヴィク、グジェゴシュ・バルトザック、ミハル・スタシアク、ヴィダス・アルンデリス、ウカシュ・ミエルゼイェフスキ、マヌエル・アルボレダ、ヴォイチェフ・ウォボジンスキ、マテウシュ・バルトチャク、ダリウシュ・ヤツキェヴィッチ、ルイ・ミゲル、マチェイ・イヴァンスキ、マルチン・ピエトロン、 ロベルト・コレンドヴィッチ、ウカシュ・ピシュチェクなど


posted by アッキー at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。