2009年07月01日

ポーランド 07−08 ヴィスワ・クラクフ

ポーランドリーグ 07−8シーズン

第26節

ヴィスワ・クラクフ2−1KSクラコヴィア・クラクフ



首位を独走し、勝てば優勝の決まるヴィスワは、前半15分に右サイドからのクロスをパヴェウ・ブロジェクが頭で合わせて先制。



しかし後半14分、クラコヴィアのピジェスミスワフ・クリグにGKの頭を越すヘッドを決められ1−1の同点に。



後半19分、再び右サイドからのクロスにパヴェウ・ブロジェクが飛び込み勝ち越しのゴール。

2−1でクラクフダービーを制したヴィスワ・クラクフが4試合を残し、3年ぶり11度目の優勝を決めた。

監督はマチェイ・スコルジャ

選手はマリウシュ・パヴェウェク、マルチン・バシチンスキ、アダム・ココシュカ、クレーベル、アルカディウシュ・グウォヴァツキ、フニオール・ディアス、マレク・ジェンチュク、アンジェイ・ニェジェラン、マウロ・カントロ、ダリウシュ・ドゥドカ、ピオトル・ブロジェク、ラドスワフ・マチュシャク、ドゥドゥ・オマグベニ、ラファウ・ボグスキ、ヴォイチェフ・ウォボジンスキ、ラドスワフ・ソボレフスキ、トマーシュ・イルサーク、パヴェウ・ブロジェク、ピジェスミスワフ・シャバトなど

パヴェウ・ブロジェクが23ゴールで得点王獲得。


posted by アッキー at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。