2009年07月02日

スロバキアカップ 96−97 スロヴァン・ブラチスラヴァ

スロバキアカップ 96−97シーズン

決勝

スロヴァン・ブラチスラヴァ1−0タトラン・プレショフ



試合は0−0のまま延長戦へ。

延長後半2分、CKからスロヴァン・ブラチスラヴァのミロシュ・ソボニャが決勝ゴール。

スロヴァン・ブラチスラヴァが3年ぶりの優勝を飾った。

監督はヤン・シェヴェリク

選手はミロスラフ・クーニング、ドゥシャン・ティッテル、トマーシュ・ストゥーパラ、カラシー、ブラディミール・キンデル、ラディスラフ・ペッコ、サムエル・スロヴァーク、リュボミール・ファクトール、ゴメス、ヤロスラフ・ティムコ、ロベルト・トマシュチュク、ヨゼフ・ムズレー、ヨゼフ・ユリガ、イゴール・デモ、シラールド・ネーメト、シュテファン・ルスナーク、アルフレッド・ヴァヤジーなど
 
タトラン・プレショフにはマレク・スピラール(元名古屋)、スタニスラフ・ヴァルガがいました。


posted by アッキー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スロバキアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。