2009年07月16日

ユーゴスラビアカップ 95−96 レッドスター・ベオグラード

ユーゴスラビアカップ 95−96シーズン

決勝

第1戦

レッドスター・ベオグラード3−0パルチザン・ベオグラード



試合は前半8分にゾラン・ヨヴィチッチのゴールでレッドスターが先制。さらに37分にはネボイシャ・クルプニコヴィッチ(元G大阪・千葉)、後半6分にはブラティスラヴ・ジヴコヴィッチが決めて3−0。

レッドスターが先勝。

第2戦

パルチザン・ベオグラード1−3レッドスター・ベオグラード



前半ロスタイム、レッドスターがCKからプレドラグ・スタンコヴィッチのヘッドで先制。後半17分にパルチザンもデヤン・ヴキチェヴィッチがゴールを決め1−1とするも、後半20分にクルプニコヴィッチ、後半35分にはデヤン・スタンコヴィッチが得点して1−3。

トータル6−1でレッドスターが2連覇達成。

監督はヴラディミール・ぺトロヴィッチ

選手はジヴォンコ・ミロイェヴィッチ、ブラティスラヴ・ジヴコヴィッチ、ぺリツァ・オグニエノヴィッチ、プレドラグ・スタンコヴィッチ、ヴィンコ・マリノヴィッチ、ゴラン・ジョロヴィッチ、イヴァン・アジッチ、ぺタル・プアツァ、ニコラ・ラドマノヴィッチ、ゾラン・ニエグシュ、デヤン・スタンコヴィッチ、ネボイシャ・クルプニコヴィッチ(元G大阪・千葉)ゾラン・ヨヴィチッチ、イヴィツァ・ミリヴォイェフ、ネナド・サキッチ


posted by アッキー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。