2011年11月23日

アゼルバイジャンカップ 10−11 ハザル・レンコラン

アゼルバイジャンカップ 10−11シーズン

決勝

ハザル・レンコラン1−1インテル・バクー
         PK4−2



試合は0−0のまま延長戦へ。延長前半1分、ウィンストン・パークスのゴールでハザル・レンコランが先制。対するインテル・バクーも延長前半10分にギルツ・カールソンスが蹴り込んで同点。

決着はPK戦へ。ここで4−2と勝利したハザル・レンコランが3年ぶり3度目の優勝を果たした。

監督はミルチェア・レドニク

選手はカムラン・アガエフ、アドリアン・スカルラタケ、エルヌル・アラフヴェルディエフ、ニコラエ・ムサト、アンドレイ・ムレシャン、アドリアン・ピット、ラヒド・アミルグリエフ、ジエゴ・ソウザ、ジュリアス・ウォーベイ、エメカ・オパラ、ウィンストン・パークス、カタリン・ドマン、エルヌル・アブドゥライェフ、フリストゥ・キアク


posted by アッキー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アゼルバイジャンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。