2009年07月16日

ユーゴスラビアカップ 97−98 パルチザン・ベオグラード

ユーゴスラビアカップ 97−98シーズン

決勝

第1戦

オビリッチ0−0パルチザン・ベオグラード

スコアレスドローで終了。

第2戦

パルチザン・ベオグラード2−0オビリッチ



試合は前半22分に左サイドからのクロスをヴィクトル・トレネフスキがヘッドで決めてパルチザンが先制。後半11分にはゴラン・オブラドヴィッチが追加点を決め2−0。

勝ったパルチザン・ベオグラードが2試合トータル2−0で4年ぶりの優勝に輝いた。

監督はリュビシャ・トゥムバコヴィッチ

選手はイヴィツァ・クラリィ、ドラジェン・ボリッチ、ゾルタン・サボー、イゴール・タシェフスキ、ブランコ・サヴィッチ、ジョルジェ・スヴェトリチッチ、ドラガン・ストイサヴリエヴィッチ、ゴラン・トロボク、ヴィクトル・トレネフスキ、サーシャ・イリッチ、ゴラン・オブラドヴィッチ、ダルコ・テショヴィッチ、ドラガン・イサイロヴィッチ、イゴール・デゥリャイ


posted by アッキー at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。