2009年07月16日

ユーゴスラビアカップ 01−02 レッドスター・ベオグラード

ユーゴスラビアカップ 01−02シーズン

決勝

レッドスター・ベオグラード1−0サルティド



前半20分に右サイドからのFKをミハイロ・ピアノヴィッチがヘッドで合わせてゴール。これが決勝点となりレッドスター・ベオグラードが2年ぶりの優勝を果たした。

監督はゾラン・フィリポヴィッチ

選手はイヴァン・ランジェロヴィッチ、マリアン・マルコヴィッチ、ネマニャ・ヴィディッチ、ミリヴォイェ・ヴィタキッチ、ネナド・ララトヴィッチ、ヴィダク・ブラティッチ、イヴァン・グヴォジェノヴィッチ、デヤン・ミロヴァノヴィッチ、ミラン・ドゥディッチ、ブランコ・ボシュコヴィッチ、ブランコ・イェリッチ、ミハイロ・ピアノヴィッチ、デヤン・イリッチ、ドラガン・ボガヴァツ


posted by アッキー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。