2015年01月28日

アゼルバイジャンカップ 11−12 FKバクー

アゼルバイジャンカップ 11−12シーズン

決勝

FKバクー2−0ネフチ・バクー



前半9分にスペイン人FWコケのゴールでFKバクーが先制すると、28分にもジュニーニョがゴールを決めて2−0。

勝ったFKバクーが2年ぶり3度目の優勝。

監督はノヴルズ・アジモフ

選手はアギル・ママドフ、イブラヒム・カルグボ、デニス・イワノフ、エルスハド・マナフォフ、デイヴィダス・チェスナウスキス、ネナド・コヴァチェヴィッチ、ジュニーニョ、ジャムシド・マハラモフ、アレクサンダル・ソリッチ、コケ、ウィンストン・パークス、ノヴルズ・ママドフ、エルヴィン・ママドフ、ヌルラン・ノヴルゾフ


posted by アッキー at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アゼルバイジャンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。