2016年04月10日

ボスニア・ヘルツェゴビナ 14−15 FKサラエボ

ボスニア・ヘルツェゴビナリーグ 14−15シーズン

第30節

FKサラエボ3−1スロボダ・トゥズラ



最終節。試合は前半12分にレオン・ベンコのゴールでサラエボが先制すると、17分にはクルステ・ヴェルコスキが追加点を決め2−0。スロボダも30分にザイコ・ゼバが1点を返すが、後半33分にネマニャ・ビルビヤがダメ押しゴールを決め3−1。

FKサラエボが8年ぶり3度目のリーグ優勝に輝いた。

監督はジェナン・ウシュチュプリッチ

選手はマテイ・デラッチ、アルミル・ベキッチ、ボヤン・プジガチャ、ジェマル・べルベロヴィッチ、ゴイコ・ツィミロット、イヴァン・タトミロヴィッチ、クルステ・ヴェルコスキ、レオン・ベンコ、マリオ・バリッチ、ミロシュ・ストイチェフ、サミール・ラドヴァツ、エディン・ルステモヴィッチ、シェヴコ・オキッチ、ネマニャ・ビルビヤなど


posted by アッキー at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボスニア・ヘルツェゴビナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。