2016年03月08日

マケドニアカップ 14−15 FKラボトニツキ

マケドニアカップ 14−15シーズン

決勝

FKラボトニツキ2−1FKテテクス



試合は前半45分にツヴェタン・チュルリノフのゴールでテテクスが先制するが、後半23分に右サイドからの折り返しにブラジェ・イリヨスキが合わせて同点とすると、後半27分に左サイドからのクロスをマリヤン・アルティパルマコフスが合わせて2−1。

勝ったFKラボトニツキが2連覇を達成。4回目の優勝を果たした。

監督はイゴール・アンゲロフスキ

選手はアンドレヤ・エフレモフ、ミラン・イリエフスキ、ゴラン・シリアノフスキ、ドゥシュコ・トライチェフスキ、ミテ・ツィカルスキ、ミロヴァン・ペトロヴィッチ、マリヤン・アルティパルマコフスキ、ステファン・ヴイチッチ、ダルコ・ヴェルコスキ、ブラジェ・イリヨスキ、チュマ・アネネ、キレ・マルコスキ、ニノスラフ・ドデフスキ、スアド・サヒティ


posted by アッキー at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マケドニアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マケドニアカップ 13−14 FKラボトニツキ

マケドニアカップ 13−14シーズン

決勝

FKラボトニツキ2−0メタルルグ・スコピエ



前半ロスタイムにラボトニツキがボルチェ・マネフスキのPKで先制すると、後半ロスタイムにカウンターからペタル・ペトロフが追加点を決め2−0。

FKラボトニツキが5年ぶり3度目の優勝。

監督はイゴール・アンゲロフスキ

選手はボジダル・ストイチェフ、ミラン・イリエフスキ、ゴラン・シリアノフスキ、ディノ・ナイドスキ、アレクサンダル・ミルシェフ、ミロヴァン・ペトロヴィッチ、ブラゴヤ・トドロフスキ、ダルコ・ヴェルコスキ、ブラジェ・イリヨスキ、ボルチェ・マネフスキ、タウリャント・スレイマノフ、キレ・マルコスキ、ドゥシュコ・トライチェフスキ、ペタル・ペトロフ
posted by アッキー at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マケドニアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マケドニアカップ 12−13 FKテテクス

マケドニアカップ 12−13シーズン

決勝

FKテテクス0−0シュケンディヤ79テトヴォ

開始10分で観客トラブルにより中止。

再試合

FKテテクス1−1シュケンディヤ79テトヴォ
     PK6−5



前半15分にムザフェル・エユピのゴールでシュケンディヤが先制。対するテテクスも後半23分にダルコ・ミチェフスキが左サイドからゴールを決め同点。

試合は1−1のまま延長戦でも決着つかずPK戦へ。ここで6−5と勝利したFKテテクスが3年ぶり2度目の優勝を果たした。

監督はゴラズド・ミハイロフ

選手はヴァンチェ・マンチェフスキ、イゴール・クラレフスキ、アレクサンダル・クルステスキ、エグゾン・ベイトゥライ、マルティン・ブラジェフスキ、ドラガン・ナチェフスキ、フィリプ・デスポトフスキ、ボビ・ボジノフスキ、ミロスラフ・ヨヴァノフスキ、ダルコ・ミチェフスキ、ゲンツ・イセニ、フィリプ・ペトロフスキ、イヴァン・ナステフスキ、ヴラトコ・ドロバロフ
posted by アッキー at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マケドニアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

マケドニアカップ 10−11 メタルルグ・スコピエ

マケドニアカップ 10−11シーズン

決勝

メタルルグ・スコピエ2−0FKテテクス



試合はメタルルグが前半14分にマルコ・コステンコフスキのゴールで先制すると、後半20分にアレクサンダル・テネケジエフが追加点を決め2−0。

メタルルグ・スコピエがカップ戦初優勝を果たした。

監督はイキツァ・タセフスキ

選手はトライツェ・ニコフ、イゴール・クラレフスキ、ミレ・ペトコフスキ、アレクサンダル・クルステスキ、アグロン・メメディ、バラゴヤ・リアムツェフスキ、ヴァスコ・ミトレフ、マルコ・コステンコフスキ、ミロラド・クルステフ、ドラガン・ナツェフスキ、ブラジェ・イリヨスキ、アレクサンダル・テネケジエフ、ムザファー・エジュピ、ミラン・イリエフスキ
posted by アッキー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マケドニアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

マケドニアカップ 09−10 FKテテクス

マケドニアカップ 09−10シーズン

決勝

FKテテクス3−2FKラボトニツキ



試合は後半2分、テテクスがスルジャン・ザハリエフスキのPKで先制すると、その2分後にはゲンツ・イセニが追加点を決め2−0。さらに後半18分にはアレクサンダル・ストヤノフスキが得点し3−0。

ラボトニツキも後半24分にニコラ・グリゴロフ、後半38分にフィリプ・ペトコフスキのゴールで3−2と追い上げるが一歩届かず。

3−2で勝利したFKテテクスがカップ戦初優勝を達成した。

監督はトニ・ヤキモフスキ

選手はマルコ・ヨヴァノフスキ、ダニエル・ヨヴァノフスキ、サシュコ・リストフ、ネナド・ミシュコフスキ、ボルチェ・リストフスキ、ダルコ・サヴェフスキ、マリアン・べルツェフ、ディムチェ・リステフスキ、スルジャン・ザハリエフスキ、オリヴェル・ぺエフ、アレクサンダル・ストヤノフスキ、ジヴォラド・ラドニーク、ゲンツ・イセニ、ミロスラフ・ヨヴァノフスキ
posted by アッキー at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マケドニアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。