2009年07月16日

セルビア・モンテネグロカップ 05−06 レッドスター・ベオグラード

セルビア・モンテネグロカップ 05−06シーズン

決勝

レッドスター・ベオグラード4−2OFKベオグラード



前半10分、ジョルジェ・ラキッチのヘッドでOFKが先制。後半16分にはOFKがブランコ・バコヴィッチのゴールで2−0とするが、後半22分にレッドスターがニコラ・ジギッチのFKで1点を返すと、後半28分にはミラン・プロヴィッチが同点ゴールを決め2−2。

試合は延長戦へ。

延長前半10分、レッドスターがニコラ・ジギッチのヘッドで3−2と逆転すると、延長後半12分にはドゥシャン・バスタがダメ押しのゴール。

4−2で勝ったレッドスターが2年ぶりの優勝。

監督はワルテル・ゼンガ

選手はイヴァン・ランジェロヴィッチ、ドゥシャン・バスタ、ミラン・ビシェバツ、ミラン・ドゥディッチ、アレクサンダル・ルコヴィッチ、ボシュコ・ヤンコヴィッチ、ミラン・プロヴィッチ、デヤン・ミロヴァノヴィッチ、ネナド・コヴァチェヴィッチ、ネナド・ミリヤシュ、ドゥシャン・ジョキッチ、ネボイシャ・ヨクシモヴィッチ、ニコラ・ジギッチ、ボヤン・ミラディノヴィッチ


posted by アッキー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルビア・モンテネグロカップ 03−04 レッドスター・ベオグラード

セルビア・モンテネグロカップ 03−04シーズン

決勝

レッドスター・ベオグラード1−0FKブドゥチノスト・バナツキ・ドヴォル



前半1分のニコラ・ジギッチのヘッドが決勝点となり、レッドスターが優勝。

監督はスラヴォリュブ・ムスリン

選手はヴラディミール・ディシュリエンコヴィッチ、ミラン・ドゥディッチ、ネマニャ・ヴィディッチ、 ミリヴォイェ・ヴィタキッチ、マリアン・マルコヴィッチ、ドラガン・ムラデノヴィッチ、ラドヴァン・クリヴォカピッチ、デヤン・イリッチ、ドラガン・シャラツ、スラボリュブ・ジョルジェヴィッチ、マルコ・ぺロヴィッチ、ボヤン・ジョルジッチ、マルコ・パンテリッチ、ニコラ・ジギッチ
posted by アッキー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルビア・モンテネグロカップ 02−03 サルティド

セルビア・モンテネグロカップ 02−03シーズン

決勝

サルティド・1−0レッドスター・ベオグラード



試合は0−0のまま延長戦へ。延長後半5分にマルコ・パンテリッチのゴールが決まり決勝点。

サルティドがカップ戦初優勝に輝いた。

監督はミレンコ・キコヴィッチ

選手はドラガン・ジリッチ、ヴラディミール・ムドリニッチ、ネボイシャ・サヴィッチ、ミロラド・ムルダク、マルコ・ソチャナツ、ドラガン・スパシッチ、ボリス・ヴァスコヴィッチ、ゴラン・ボグダノヴィッチ、ネナド・ミロサヴリエヴィッチ、ミロラド・ゼツェヴィッチ、サーシャ・コチッチ、マルコ・パンテリッチ、ドラガン・パウノヴィッチ
posted by アッキー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーゴスラビアカップ 01−02 レッドスター・ベオグラード

ユーゴスラビアカップ 01−02シーズン

決勝

レッドスター・ベオグラード1−0サルティド



前半20分に右サイドからのFKをミハイロ・ピアノヴィッチがヘッドで合わせてゴール。これが決勝点となりレッドスター・ベオグラードが2年ぶりの優勝を果たした。

監督はゾラン・フィリポヴィッチ

選手はイヴァン・ランジェロヴィッチ、マリアン・マルコヴィッチ、ネマニャ・ヴィディッチ、ミリヴォイェ・ヴィタキッチ、ネナド・ララトヴィッチ、ヴィダク・ブラティッチ、イヴァン・グヴォジェノヴィッチ、デヤン・ミロヴァノヴィッチ、ミラン・ドゥディッチ、ブランコ・ボシュコヴィッチ、ブランコ・イェリッチ、ミハイロ・ピアノヴィッチ、デヤン・イリッチ、ドラガン・ボガヴァツ
posted by アッキー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーゴスラビアカップ 00−01 パルチザン・ベオグラード

ユーゴスラビアカップ 00−01シーズン

決勝

パルチザン・ベオグラード1−0レッドスター・ベオグラード



後半20分のサーシャ・イリッチのゴールが決勝点。

パルチザン・ベオグラードが3年ぶりの優勝。

監督はリュボシャ・トゥムバコヴィッチ

選手はラドヴァン・ラダコヴィッチ、ヴク・ラショヴィッチ、ニーシャ・サヴェリッチ、スルジャン・イェレミッチ、ブラニミール・バイッチ、イゴール・ドゥリャイ、サーシャ・イリッチ、ゴラン・トロボク、ヴラディミール・イヴィッチ、ミラディン・ベツァノヴィッチ、イヴィツァ・イリエフ、アンドリヤ・デリバシッチ
posted by アッキー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユーゴスラビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。