2016年02月14日

ラトビアカップ 2015 イェルガヴァ

ラトビアカップ 2015年

決勝

イェルガヴァ2−0FKヴェンツピルス



前半10分にGKが弾いたボールをケネディ・エリバが押し込んでイェルガヴァが先制。さらに31分にはギントス・フレイマニスがミドルシュートを決めて2−0。

勝ったイェルガヴァが2連覇。6度目の優勝に輝いた。

監督はヴィターリイス・アスタフィエフス

選手はカスパルス・イクステンス、マルシス・オシュス、ヴァルリース・レディコ、ギントス・フレイマニス、アブドゥレイェ・ディアッロ、アレクサンドル・グビン、ボリス・ボグダスキン、アルティス・ラズディンシュ、ダリウシュ・ワトカ、ケネディ・エリバ、グレブス・クルシュキンス、ルスタム・ソスラノフ、オレグス・マラシェノクスなど


posted by アッキー at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラトビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

ラトビアカップ 2014 イェルガヴァ

ラトビアカップ 2014年

決勝

イェルガヴァ0−0スコント・リガ
      PK5−3





試合はスコアレスドローのまま延長戦へ突入。そこでも決着つかずにPK戦へ。

ここで5−3と勝利したイェルガヴァが4年ぶり5度目の優勝を果たした。

監督はウラジミール・べシュカレフ

選手はカスパルス・イクステンス、ボリス・ボグダスキン、デニス・ペトレンコ、ヴァルリース・レディコ、マルシス・オシュス、ワディム・ズレフ、ギントス・フレイマニス、アルティス・ラズディンシュ、ロマン・ベスパロフ、アルマンドス・ペテルソンス、ウラジスラフ・コズロフ、オレグス・マラシェノクス、マクシム・ダニロフ、アレクサンドル・グビン
posted by アッキー at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラトビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラトビアカップ 2013 FKヴェンツピルス

ラトビアカップ 2013年

決勝

FKヴェンツピルス2−1リエパーヤ・メタルルグス



試合は前半43分に左サイドからのクロスをアントンス・イェメリンスが合わせてリエパーヤが先制。

対するヴェンツピルスは後半27分にゴール前のこぼれ球を途中出場のワディム・ヤンチュクが決めて同点に追いつく。

試合は1−1のまま延長戦へ。延長前半3分に左からのボールをカスパルス・ドゥブラが蹴り込んでヴェンツピルスが勝ち越し。

そのまま2−1で勝ったFKヴェンツピルスが2年ぶり5度目の優勝に輝いた。

監督はユルギス・プチンスクス

選手はヴィタリー・メルニチェンコ、カスパルス・ドゥブラ、アントンス・クラキンス、ヴィタリー・スミルノフ、ダニールス・トゥルコフス、ユリイス・ジガイェフス、エドゥアルド・スクハノフ、イゴール・タラソフ、ウラジスラフ・コズロフ、アーメド・アブドゥルタオフィク、オレグ・ティモフェイェフ、シモナス・パウリウス、ヴィスヴァルディス・イグナターンス、ワディム・ヤンチュク
posted by アッキー at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラトビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラトビアカップ 2012 スコント・リガ

ラトビアカップ 2012年

決勝

スコント・リガ1−1リエパーヤ・メタルルグス
      PK4−3



試合は後半10分にヴァレーリイス・シャバラのゴールでスコント・リガが先制するが、リエパーヤも後半30分にウラジミール・カメシュがヘッドで同点とする。

試合は1−1のまま決着つかず、PK戦へ。

ここで4−3と勝利したスコント・リガが10年ぶり8度目の優勝に輝いた。

監督はマリアン・パハルス

選手はゲルマンス・マリンシュ、ロマン・アミルハノフ、イゴール・サヴチェンコフ、ヴィタリー・マクシメンコ、アディル・イブラギモフ、セルゲイ・シュマトヴァレンコ、キリルス・シェヴェロフス、ルスラン・ミンガゾフ、アルマンドス・ペテルソンス、アレクサンドル・フェルトフ、アラン・シニェルニコフ、クリスタプス・ブランクス、アンドレイス・シニチンス、ヴァレーリイス・シャバラ
posted by アッキー at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラトビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

ラトビアカップ 2011 FKヴェンツピルス

ラトビアカップ 2011年

決勝

FKヴェンツピルス3−1リエパーヤ・メタルルグス



前半35分、オレグ・ライザンスのFKでヴェンツピルスが先制。さらに44分、ロングボールからアーメド・アブドゥルタオフィクが追加点を決め2−0。

後半26分、ヴェンツピルスが佐藤穣のパスからアブドゥルタオフィクが得点し3−0。後半33分にリエパーヤがアントンス・イェメリンスが1点を返すが3−1で試合終了。

FKヴェンツピルスが6年ぶり4度目の優勝に輝いた。

監督はセルゲイ・ポドパリー

選手はアレクサンドゥル・ヴラソフ、ヴラディスラフ・ガボフ、イゴール・サフチェンコフ、ウラジミール・ヴェスパロフ、エフゲニー・ポストニコフ、オレグ・ライザンス、佐藤穣(元草津)、エドゥアルド・スハノフ、リトヴァルス・ルギンス、エドゥアルド・ヴィシュナコフ、アーメド・アブドゥルタオフィク、ミシェル・マキ・ムヴォンド、エフゲニイス・コスマチョフス、柴村直弥(元福岡・徳島・鳥取)
posted by アッキー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラトビアカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。